万が一の時にも安心!畳替え以外のメンテナンス方法を把握しておこう

畳替えは専門の業者に依頼~プロの技でよみがえらせる~

気をつけて生活しよう!畳替えのペースを減らすためにできることとは

日頃のメンテンナンスを心掛けることによって、より長く畳を使うことができます。掃除機をかけるときには表面が傷まないように、静かにゆっくりと埃を取り除いていきます。水で拭き取るときにも固く絞ってから畳の目にそっていきます。

畳が汚れてしまう原因・ベスト5

no.1

積もってしまった埃

日常生活で埃は毎日でてくるでしょう。畳に積もってしまった埃には、新聞紙を水で濡らしてから固く絞って細かく、畳に撒いてからほうきを使って掃くだけで細かな埃を取り除くことができます。新聞紙のかわりに緑茶の出がらしうぃ利用することができます。

no.2

湿気からカビが発生

畳は湿気を吸収する働きがあり和室を過ごしやすい空間にしてくれますが、過度に吸い過ぎてしまってカビが発生してしまうこともあります。カビが生えてしまったときには、畳の目に沿って歯ブラシでカビを取り除いていきます。次に消毒用のアルコールを使って乾いたきれいな布で拭き取っていきます。

no.3

ジュースや醤油などの液体をこぼしてできてしまったシミ

こぼしてしまったときには、タオルまたはキッチンペーパーを使って水分を拭き取ります。上から塩をかけて水分を吸わせていきます。水分が塩にうつってきたら歯ブラシで畳の目に沿って擦っていき、掃除機で塩を吸い取ります。最後に水を固く絞った雑巾で拭いていきます。

no.4

タバコの焼き焦げやガム

タバコの焼き焦げにはオキシドールで脱色していきます。ガムをつけてしまったときには、乾いたきれいな布にシンナーかベンジンを染み込ませて拭き取ります。畳の目にガムが詰まってしまったときは、にアイロンを使いましょう。当て布をしてアイロンをかけるとガムが柔らかくなります。シンナーかベンジンを染み込ませた布で拭いていきます。

no.5

水性マジック

水性マジックをつけてしまったら、2通り汚れを落とす方法があります。きれいなタオルや乾いた布を牛乳で湿らせて拭き取り、固く絞った雑巾で拭き取ります。また、レモン汁と消毒用の塩素酸ソーダを10倍に薄めて拭き取ります。牛乳でもレモンを使った方法でも最後に乾拭きで仕上げます。

万が一の時にも安心!畳替え以外のメンテナンス方法を把握しておこう

和室

その道のプロにお任せするのが最適

畳表や裏返しなど作業は自分でやろうとはせずにプロに任せるようにします。畳は大変重く、交換には専門知識と技術が必要で素人には難しい作業です。最低限の修復ができても、見た目が悪くなってしまいます。節約のために自分でやろうとすると、失敗してしまって最終的に費用がより掛かってしまう場合もあります。プロに任せることが一番早く、仕上がりなどに満足できる方法なのです。

畳替えの枚数から費用を確認しておこう

実物を見て選んでから、畳替えの料金をチェックするとある程度の金額の目安がわかります。価格を調べるときには、畳のサイズを確認しましょう。それぞれの種類やサイズが異なります。料金も裏返しや畳表、新調といった方法とそれぞれ枚数から計算されます。縁付き、なしでも料金が変わってくるでしょう。

部屋の雰囲気もガラリと一変

畳縁は模様や種類が豊富にあります。畳縁の素材は綿や麻、そして化繊などで時々絹糸を使うこともあります。また、1種類しか使用していない場合もあれば、2種類の素材を組み合わせているときもあります。デザインで選ぶと部屋の雰囲気を変えることができるでしょう。畳縁を黒に近い色を選べば部屋がシックに引き締まり、青や緑などは柔らかな雰囲気の部屋にすることができます。

広告募集中